FC2ブログ

    *All archives* |  *Admin*

    2018/11
    <<  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  >>
    スポンサーサイト
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    フラ&ベビマ/今、安心で安全な生活環境のために出来ること
    珍しく、2日連続の更新です。

    ベビーマッサージ フラダンス
    先日、フラダンスにまた参加しました(2回目)。月に2回しかないのが残念・・・。毎週やりたいくらいなのにな~いい運動&ストレス発散になります。
    休憩中に、お気に入りのウォーターボトルが紛失したことに気づきました。「え?!この中に盗みなんかするひといるの?!」と、休憩後いろんなことを考えながら踊っていましたが、どうやら犯人はうろうろしていた子供達だったようで、元より離れた場所に置き去りにされているボトルを発見しました(笑)子供にとったらただのボトルもおもちゃになるんですね。
    フラダンスの前には、ベビーマッサージの教室があったのでそれにも初参加。いつも通っている教室ではオイルを使わないのですが、ここではオイル使用&おむつも取って裸ん坊。新鮮で楽しかったです!

    いつも行っているベビーマッサージ教室は、もう6回を終えて残るは明日の最終回・・・。
    6回目のディスカッションのテーマは「今、安心で安全な生活環境のために出来ること」で、主に食生活についてお話しました。
    ちょうど冷凍食品・中国餃子の問題があったばかり。我が家の餃子は手作りだし、冷凍食品などの加工食品も滅多に買わないし、中国産の製品(食品に限らず)の購入は避けてはいたので、「うちは大丈夫?!」と焦ることはなかったのですが、この事件をきっかけに食生活の見直しをていたところだったのでここで話し合いが出来たのはとてもよかったです。

    この日、食品添加物・農薬について色々知ることができました。普段から気をつけてチェックしていたのですが、初めて知ったこともたくさんありました。以下に箇条書きします。
    子供を持つ親だけでなく誰もが気をつけるべきことだと思うので、ぜひ参考にして下さい。

    摂取する際に注意したい添加物

    ●着色料/食用赤色104、105、106号
    諸外国では発ガン性の疑いがあるため禁止されているが、日本ではまだ使用されている。他に黄色4・5号、赤色2号・40号、コチニールも避けた方が良い。

    ●発色剤/亜硝酸ナトリウム
    ハム、ソーセージ、いくら、たらこなどによく使用されている。肉や魚に含まれるアミンと接触すると発ガン物質ができる。妊娠中の女性は特に注意が必要。

    ●保存料/ソルビン酸カリウム、パラオキシ安息香酸、パラオキシ安息香酸ナトリウム、安息香酸
    加工食品に最も使用されているソルビン酸カリウムは、亜硝酸ナトリウムと一緒になると発ガン性物質ができる疑いあり。パラオキシ安息香酸も発ガン性物質ができる疑いあり。

    ●甘味料/サッカリン、アスパルーテム
    サッカリンは、菓子や漬物、魚肉練り製品に使われている。膀胱腫瘍を発生させる疑いあり。フェニルケトン尿症の一因子を持っている妊婦は特に注意が必要。

    ●結着剤、品質改良剤/リン酸塩(Na)
    ポリリン酸Na、メタリン酸Na、ピロリン酸Naとも表示される。リン酸塩自体は無害だが、多食すると体内のカルシウムとリンのバランスが崩れてカルシウム不足・貧血の原因になる。骨の形成以上を引き起こすこともある。

    農薬について

    ●「無農薬」より「有機栽培」「低農薬」を選ぶ
    「無農薬」と聞くと、全然農薬を使っていないように勘違いしやすいが、実際農薬を使っていないのは「有機栽培」で、「無農薬」は食べ物そのものには農薬を散布していないが土などに農薬を使用している。「低農薬」は、農薬を使用しているが量が少ない。(要するに、有機栽培>低農薬>無農薬。)

    対策として、今日からできること

    ●市販の総菜など、添加物・抗生物質・残留農薬が杯いている可能性があるものには、抗酸化作用のあるビタミンや有害物質を素早く体外に排出する手助けをする食物繊維の豊富な野菜料理を足す。

    ●「着色無添加」と書いてあっても代わりに発色剤が使われていることもあるので、表示は必ずチェックする。

    ●公的なマーク(厚生労働省のJASマーク)も目安にするとよい。

    ●特定の添加物を続けて取ることを避けるためにも、毎日同じ物ばかり食べない。

    ●無添加のものが安心できると言っても、その食品そのものの管理をしっかりしないと食中毒を起こしかねないので、保存方法の工夫が必要。賞味期限を守る。

    ●毎日の調理でも添加物を減らす工夫(こすり洗い・ゆでこぼし等)をする。

    ・オレンジやグレープフルーツなどは、流水中で5回くらい手やスポンジでこすり洗い。皮はむくか身だけを食べる。

    ・バナナもわたしたちの食卓にくる前に農薬のプールに浸かってやってくる。その農薬は端に貯まりやすいので、皮をむいた後両端1センチは切り捨てる。

    ・リンゴは流水中でスポンジを使って5回ほど、なしは手で30秒ほどこすり洗いしてから皮をむく。りんごは塩をつければなお安心。

    ・いちごも流水に5分。5回くらい振り洗い。

    ・ハム、ベーコンなど薄い物は10~15秒湯通し。ソーセージは裏表に切れ目を3本くらい入れてボイル。解毒作用のあるブロッコリーと一緒に食べると更に効果アップ。

    ・中華麺をゆでたお湯には、かんすいなどの添加物が溶け出しているのでスープには使わない。カップ麺も同じ。

    ・かまぼこも薄く切って湯通し。

    ・子供用ふりかけには添加物が多いので、青のりやゆかり、ごまなどを混ぜることで添加物の影響を減らす。

    ・臭素酸カリウムが入っているパンはトースト(加熱)して無害にする。ジャムにも解毒作用有り。

    ・漬物の漬け汁には添加物が溶け出しているので捨て、汁気を切って水にさらす。

    その他

    ・サッカリンの入った歯磨き粉は使わない。

    ・生理用ナプキンも紙ナプキンではなく布ナプキンを使う方がよい。(建材に使用されているポリマーが含まれているから。)



    これくらいでしょうか・・・。またなんか思い出したら追記しておきます。

    バナナ・歯磨き粉の話は今回初めて知ったのですが、知っているお母さんは「前から端は食べてない」「歯磨き粉を使わずに歯磨きしている」って言ってました。わたしも、一時期手作り歯磨き粉使用していましたが、それがなくなってからまた市販の使ってた・・・また作ろうっと。今はとりあえず何も使ってません。

    我が家は、けいちゃんが生まれてから生協の宅配を利用しています。で、上記にある添加物を含む食品は買わないように気をつけています。ベーコンもそうだし、野菜も農薬がどんくらい使われているか・生産者の顔がわかるやつ購入しています。 生協のカタログでは、表示のすべてを確認できないので、そういったものはトップバリュのものを買っています。 トップバリュは自社製品なので安いけど質はいいんです。
    で、なるべく地産地消を心がけて市内で生産されている物を選んでいます。

    あとは中国産は避けてます。衣類など繊維ものは大丈夫だと思って使っています。子供のおもちゃも、繊維ものは遊ばせていますが、上から色を塗りたくっているやつとか怪しげなやつは、今なんでも口に入れる時期なのでせっかくプレゼントしてもらったものもしばらく封印。・・・しかし、アメリカ・ドイツのブランドのおもちゃだからと安心していたらMADE IN CHINAだったりするからびっくりしたこともありました。

    結婚・妊娠・出産を機に徐々に学んで気をつけるようになりました。けいちゃんが生まれてからは特に。だけど、実は手遅れだったりするんです。わたしが23年間体内に蓄積した添加物類って、母乳を通してけいちゃんの体内に入っているんだって。1人目が全部吸収してくれるから、2人目以降はそういう影響少ないらしいです・・・。


    結局のところ、添加物にしても農薬にしても中国産にしても、すべて避けるのは無理なんですよね・・・当たり前の話。いかに上手につきあっていくかが大切なんだと思います。添加物・農薬のおかげでわたしたちの手間が省けたり、中国産のおかげで安く手に入ったり、マイナスの面だけじゃなくてプラスの面もあるんだから。何を重視するか、自分たちの目・判断力を養わなくてはいけないな~と思います。
    野菜にしても、有機野菜だったら白菜とか一枚一枚の間にたくさ~ん虫が入っていて洗うだけで時間かかるし、冷蔵庫の中に虫が飛んでいることもあったし・・・(^^;)

    まだまだ今の時点で悪いとわかっていない物質もいっぱいあって、今まで安全だと思っていた物が今後は危険!と言われるかもしれません。化学物質と発達発育の関連性の研究は、来年始まって終わるのは2021年だとか・・・。

      出来る限り、子どもに悪影響を与えるだろうと思われる物は省いていきたい。自分が管理できる範囲で。もうちょっと大きくなったら、わたしが与えたくないような物をいっぱい受け取ってくるし選ぶことになると思います。そこで、子どもが将来自分で見て考えて判断してチョイスできるように、「気をつける姿勢」を見せて&伝えて、教えていかなくちゃいけないな~って思います。


    長くなりました・・・もしここまで読んでくれた方いらっしゃったら、おつきあい有難うございました★

    スポンサーサイト
    Secret
    (非公開コメント受付中)

    あれ~母乳せっけんコメントしたはずなのに投稿できてなかった(>_< )
    ミーもせっけん作りにはまったことあって、PMソープ使った簡単石鹸作ってたの。いつか自分の母乳でせっけん作ろう!!って思ってたんだ、すっかり忘れてたよ。でもatsuさんみたいに本格せっけんに挑戦したことはまだないんだ。苛性ソーダだっけ?怖いな(;^_^A
    香りはローズにしたんだね!最高級なせっけん出来ていいなぁ。ミーも欲しいーッ!!(笑
    そしてフラもやりたくてウズウズの毎日だよ。パウスカート自分で作ったヤツ眺めてます。。。(笑
    普段あんまり気にしてなかったけど、もし自分が妊娠したり子供ができたらと思うと添加物って気になるね。
    調味料一つとっても海外からの輸入材料を使っていたり添加物が入ってるから完全に安全だと言えるものを摂るのは難しいけどできる限り気をつけたいね。
    市販されてるシャンプーもずっと使ってると妊娠や生まれてくる子供に影響があるって聞いたことあるなー
    コメントありがとうございます!!
    e-251mieさんe-251

    コメント反映されてなかったですか!?すみません・・・
    最近夜とかだとかなり重くなるので、そのせいかも・・・??

    苛性ソーダ、危険ですよね(^^;)
    今回、おんぶしながらだしちゃんと換気もしてるし大丈夫だと思ったんですけど
    けいちゃんちょっとせきこんでしまったので、すこし吸ってしまったみたい・・・
    反省です。気をつけないと・・・。

    パウスカートも自作ですか!すごい!!
    わたしの石鹸あげるんで、たっきークンのサロペットください。笑


    e-251さちさんe-251

    わたしも、産前にもっと早く気づいて対処すべきだった!と思ってます・・・
    さちさんはいまから気をつけてください~!!
    輸入品はもちろんのこと、あまり気にしすぎると外食もできないですよね・・・
    できる範囲で気をつけたいと思います。
    以前はたまごや牛乳も特売のやつ買ってましたが、
    安いやつはあまりよくない餌食べてるからやめたほうがいいと教えてもらって
    今では多少高くても安全なやつ買ってます。
    しかし偽造が横行している世の中です、何を信じたらいいのか・・・(^^;)

    シャンプー類もだめですよね。ぜひさちさんも手作り石鹸作ってみてください★
    さちさんならめっちゃかわいい石鹸作れそう・・・
    ♪Welcome to atsu’s dialy♪
    新米母ちゃんatsuの育児日記です。
    コメントを残して頂けると嬉しいです。
    過去の記事へのコメントも大歓迎です。

    クリックすると鳴いたり、怒ったり、、、。
    遊んであげてくださいね♪
    けいちゃんの本棚
    英単語2択クイズ
    お散歩英語 English Walk
    英単語2択クイズ その2
    イラスト英単語
    by お散歩英語お散歩気分で英語学習 English Walk
    Web検索/ブログ内検索
    Google
    カレンダー
    10 ≪│2018/11│≫ 12
    - - - - 1 2 3
    4 5 6 7 8 9 10
    11 12 13 14 15 16 17
    18 19 20 21 22 23 24
    25 26 27 28 29 30 -
    カテゴリー
    全記事(数)表示
    全タイトルを表示
    Wedding Anniversary

    *script by KT*
    いくつになったの

    *script by KT*
    最近の記事+コメント
    FC2カウンター
    いま何人みてるの
    現在の閲覧者数:
    おすすめ
    おうちCO-OPバナー                            
    最近のトラックバック
    お気に入りブログ
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。